救急外来のご案内
東大阪病院の人間ドック・健診のご案内
緩和ケア(外来・病棟)
回復期リハビリテーション病棟
膝関節・股関節 専門外来
リウマチ・骨粗鬆症 外来
リハビリテーション・訪問リハビリテーション
痛くない 胃カメラ・大腸 カメラ/消化器内視鏡検査
人工透析について
医師 求人・採用案内
臨床指標
2016/09/24
  5.脳梗塞のICD10別患者数等
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 19 11.95 74.53 0.00%
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群
I63$ 脳梗塞 3日以内 31 55.94 77.48 19.35%
その他 17 55.88 79.82 5.88%
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症>
I679 脳血管疾患,詳細不明
定義
平成27年4月~平成28年3月に退院された患者様が対象です。
DPC対象病棟(本館3階、4階)に入院された患者様を対象としており、DPC対象病棟から他病棟(障害者病棟、回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟)へ転棟した患者様も含みます。
在院日数は、当院に入院した日から退院した日までの日数です。(DPC対象病棟以外の病棟も含む)
「ICD10」とは、疾病及び関連保健問題の国際統計分類です。WHOによって公表された分類で、死因や疾病の統計、診療記録の管理などに活用されます。
疾病のアルファベットと数字によって表しています。
解説
脳梗塞では、約6割の患者様が発症から3日以内に治療を受けられています。
当院では回復期リハビリテーション病棟を併設しており急性期治療後の転棟により、リハビリにも積極的に行っていますので平均在院日数は一般病棟よりも長くなっています。